人前式スタイルの結婚

近年人気の結婚式スタイル

結婚式のスタイルについて

結婚式のスタイルは様々ですが、近年人気が上がってきているのが人前式です。これは、両親やその他の親族、親しい友人などの前で結婚を誓うスタイルのことで、宗教関係なく自由な発想と進行で行える良さがあります。挙式に流す曲、友人の立ち合い署名、フラワーシャワーなど演出面で自分たちの希望のものを取り入れることがでえき、また、参列者の方を向いて表情を見せることができたりと、会場の一体感が生まれる良さもあります。そして、何よりも参列者に対して自分たちのこれからの決意を誓う形式なので、その感動と安心感は大きいものがあります。

新しいスタイルの人前式

結婚式といえば、これまでは神前式やキリスト教式が一般的でしたが、最近登場した新しいスタイルに、人前式と呼ばれる式があります。神前式は、キリスト教の場合は教会、神前式の場合は神社の祭壇の前で、神様に対して2人の結婚を誓うという形式となります。一方人前式は、参列をした人たちの前で、新郎新婦がこれから新しい家族を作ることを宣言して誓う、という形式となります。親しい人達や家族の前で誓うケースもありますし、パブリックな場所でたまたま通りがかった知らない人たちにも誓う、というケースなど、いろいろなパターンがあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚式を有名な教会で行う All rights reserved